「医師は高給」「役所勤めは生涯年収という面で優位」のように、職種間の違いについて聞いたことがあると思います。
看護師さんというのも、「高額な給料」という印象が強い仕事の代表です。
募集の内容をリサーチするのに加えて、現場の雰囲気とか人間関係、上司になる看護師長がどんな人なのか、有休や産前産後の休暇などの過去の実績、看護師の配置まで、きっちり確かめるようにしましょう。
多くの看護師専用の募集案件をご案内しております。
転職をする時の疑問点に対して、専門家として回答を提示します。
希望通りの看護師求人を見い出して、最高の転職にしてください。
希望者が殺到して対応ができなくなることを避けるために一般公開をしない非公開求人のみにするケースや、登録済みのユーザーの方に率先して求人募集をお知らせするために、求人サイトによって公開を控えているなんてケースも結構多いのです。
現実看護師が新天地を見つける時に有用なのが看護師専門の転職サイトです。
驚くことに30%以上の方たちが、この転職サイトを使用して新たな勤務先への転職したと報告されています。

転職支援を行っている企業が運営している集合型求人サイトは、医療機関や施設などの方からではなく、なるべくたくさんの看護師さんに会員になってもらいたい看護師転職エージェントから運営費用を得て切り盛りされています。
転職活動中の看護師が理想とする条件を適える求人募集情報を十分にご提示するのに加えて、誰しも抱えている転職による悩みごととか不安を感じる点、わからない点について解消できるようにサポートしています。
条件が良い・人気病院や施設からの求人の大半は、人材派遣・紹介を取り扱っている企業に登録しなければ目にできない非公開求人という形式になっていると思っていてください。
年齢別に作成された年収変動のグラフを検証すると、全ての年齢層で、看護師の年収が全職業に従事している女性の年収を相当上回っていることが明らかです。
企業や大学の保健室でしたら、5時以降の残業も全く無いですし、土日やお盆、正月休みもほとんど確保できるから、募集していることがわかると、約1週間で募集が終わるくらいのダントツの人気です。

「決心して転職した甲斐があった」なんて転職をするためには、転職活動をスタートさせるより先に現況をしっかり認識して、看護師向けの求人サイトなどで情報を入手して、入念に検討した上で動き出すことが大事なのは言うまでもありません。
概ね看護師に関しては、生まれ育った土地の学校を出て、就職場所も地元です。
家庭を持つことになると、看護師不足が深刻な土地で勤めるために、「単身赴任」することはできないと思われます。
労働者全ての平均年収と看護師の方々の平均年収についての推移をグラフ化されたものを見ると、仕事をしている人全部の平均年収は低くなり続けているけれど、看護師の方々の平均年収に関しましては、ほぼ同額を保っています。
ネットの検索結果によると、看護師専用に作られた転職サイトのみの条件であっても、何百件もの数が存在していますから、「どの会社のサイトが一番合っているのか決定できない」なんて看護師さんだって相当いらっしゃるでしょう。
求人票を眺めたとしても、再就職先の雰囲気や環境のことはわかりづらいものですよね。
最近話題の転職エージェントだと、外部の人がつかめない医師と看護師の人間関係や雰囲気といったリアルな情報が大量にあるのです。

以下、ご参考にどうぞ
↓↓↓
がんセンター 看護師 年収

関連記事